S103のボルトロス

ポケモン竜王がなんか言うだけ

ムーンシリーズ総括



f:id:umisukeisuke:20190225202647j:image


ムーンシリーズお疲れ様でした!

結果を残せた人も奮わなかった人もいると思いますがあとから見返して懐かしむ為に、記憶の鮮明なうちに文字に起こしたいと思います。

【考えてた事】

サンからムーンへのルールチェンジ。Z技解禁。変わったことは環境が少し動いたくらいですかね。僕は始めてオフ会に参加しました。楽しかったです。Z技が解禁された事で一般枠が伝説を縛る場面が増え、取り巻きの自由度が増えた気がします(グラゼルネのウルガモスとか)。またルール解禁前まで散々格闘Zルナアーラでガエン飛ばすのつえ~、と言われてたのに全く見なかったですね。それはそう。

日程発表前まで、サンの流用だったりディアオーガエモンガとかいう意味の分からない構築を生み出して遊んでいましたがDEXオフのkpを見て1つ思いました。

グラゼルネ強い。

そうなんです。グラゼルネは強いです!うん

まさかカイオーガに匹敵するほどグラードンがいるとは思わず、そこをメタの中心にDEXオフで使ったパーティをアレンジすることにしました。

そもそもの並びがサンと6匹被りなのは内緒?

 

【構築の話】

Zの解禁で構築が多様化し、メタの対象が減る事、(=1構築ごとの対策が薄くなる?)Zルナアーラが強い強いと言われていてそれに伴ってイベルタルが増えた事。その2つからエースはゼルネアスを続投しました。イベルタルが日食ネクロズマソルガレオにも強いのでとても追い風でした。

ゼルネアスの通しやすいのは自分も相手も同じ、パーティにいたらほぼ確実に選出されるポケモンを無対策で挑むわけにはいかないのですがツンデツンデだとグラードン+ゼルネアスの並びに対応できず、先にゼルネアスを立てても猫+吠える集中で流されてしまうのでじごくづき持ちのガオガエンを採用しました。ゼルネアスに高い打点を出せるポケモンでゼルネアスを見てそうな相手は粉バレル、サイチェンワイガツンデツンデ、猫印ダーテングの手厚いサポートで対処できるという判断です。その後、そ↓だ↑て方や持ち物を変更し本番に望みました。

 

【仲間たち】


f:id:umisukeisuke:20190225135944j:image

耐久→アマージョのウィップ耐え(威嚇込みでZ耐え)

S→追い風下で全テテフの上を取る

 

HDの方が強そうに見えてしまう。ルナZ耐えない、ちょっと固いゼルネアスに地面Z耐えられる、kyogreの晴れ眼鏡耐えない。ほえるは岩石封じでしたがグラゼルネミラーでほえる阻止したら拾える試合が多かったのでほえる。トリパに押すこともあります。ホウオウが厳しいですが相対的に勝てる試合が多くなると判断し変更しました。今思えば炎のパンチを切るべきだったと思います。

とても強力なポケモンですが地面Zを忘れ万事休すでした(ごめんな…)

 


f:id:umisukeisuke:20190225141916j:image

D→特化カイオーガの潮吹き15/16耐え

S→ルナアーラとミラー意識最速

 

ゼルネアスは多いと判断し最速に、後述する介護士の介護から展開していくのは説明不要の強さですが、強すぎるゆえに自慢の対策を施されたり、居座るポケモンなので急所で負けたりと髪の毛に優しくないポケモンでした。特に理由はないですがNNはじーんさんの本名から頂きました。

 


f:id:umisukeisuke:20190225143001j:image
A→カミツルギ

B→ソルガレオの珠馬鹿力耐え

S→84ガエンの上からねこだまし

 

もともとは慎重でDに厚めでバークアウトを採用した型を使用していましたが先述の理由に加えルナアーラを迅速に処理したかったのでじごくづきです。ガオガエンにじごくづきを打つとゼルネアスの起点に出来る(バクアももちろん音技)のでとても気持ちがいいです。しかし、体力の管理が難しくサイクルを回しつつ伝説で数的有利をとるバトルスタイルを取りにくくなったのはムーンシリーズに置いては欠陥だったかな、と感じました。もちろん強いです。なぜならガオガエンだから。

 


f:id:umisukeisuke:20190225143726j:image

B→ルナアーラサイコショック耐える?

D→ゼルネアスのジオムン2回耐える?

 

トルネオーガにあまり有利では無いのでバコウまたはウタンのみも考えましたが発動機会を考慮したオッカの実にしました。ガオガエンの前で安心して動けるのは偉いですが混乱実で使っていた頃、ミリ耐えして木の実が発動する度に悪い顔をしていたのでそこは惜しいですね。半減実と比較的相性がよく、環境にあわせて持ち物を変えられるのはモロバレルの強みの1つなのかなと思いました。(感想文並感)

 


f:id:umisukeisuke:20190225144233j:image

バナより早く動きた過ぎる、晴れ無しでドーブルも抜くため最速

 

ルナオーガに強く見えるポケモン、DEXでも模擬INCでも僕以外の使用者がいなかった話は有名。お陰で印投げつけるが読まれず見えない勝ち筋を掴むことが出来ます。じごくづきとはたき落とすは選択ですがはたきの方が良かった気がしています。他と印投げ要因とは違い一致投げつけるがそこそこ入るのがまた面白いです。大体とんぼ返りで4にます。

再戦でカイオーガにウキウキで突っ込まれる。

 

 


f:id:umisukeisuke:20190225144654j:image

サンと同じなので割愛

 

長らく防塵ゴーグル信者でしたが悪魔に取り憑かれたドーブルや聖なる炎で焼いてくるホウオウにキレてラムのみにしました。

案の定焼けるしドーブルにキスされたのでいい判断だったと思います。ただそもそもグラゼルネにツンデツンデを出さず、オーガゼルネにはモロバレルであしらえそうなのでこの枠自体が諸説枠な説が浮上してしまいました。

不利盤面でサイチェンジオコンすると脳汁が溢れ出て来ます。

 

【結果】

max 1700  1650?fin

 

地面Zが無いことを負ける言い訳にし始めたうえ、グラゼルネにあまり当たらずカイオーガに破壊されまけくり撤退です。

 

 

 

 

 

 

おまけ(怒られたら消します)

先ほどのパーティよりレートが伸びてしまったオーガゼルネ

以下常体


f:id:umisukeisuke:20190225202636j:image



f:id:umisukeisuke:20190225145529j:image
制圧力の高いゴリラ

眼鏡ゼルネアスより火力が高い



f:id:umisukeisuke:20190225145839j:image
インテリオランウータン

ドクロッグモロバレルサイコショックで負荷をかけたりジオコン読み読みの行動を取るとアドを取りやすい。

そうそうに眼鏡ですよ~と思わんばかりの動きをし過ぎたのはよくなかった。

 


f:id:umisukeisuke:20190225201827j:image

おっさん、教えてくれた方はクロバットだったがあまごいでグラードン後投げからコケコ動かす、のような動きに強くなれた。


f:id:umisukeisuke:20190225145846j:image

けたぐりではなくドレインパンチなのはカミツルギをより多く削るためです。


f:id:umisukeisuke:20190225145906j:image

 

本番は女王の威厳で使ってます。

Dが高過ぎてきのみを食べない


f:id:umisukeisuke:20190225145919j:image

このパーティにおいては悪技よりほえるの方が優先度高そうと思ってほえる

もっとDに厚くすべき

 

 

基本的にカイオーガかゼルネアスどちらを通していくかを考える。

 

ちょうはつやくろいきりが来ると笑顔になります。

 

【結果】

max1727  ここから5連敗fin

 

【反省】

サンシリーズであまりよい結果が出せず落ち込んだ今したが少しボーダーが下がると思い、まぁまぁかな程度に思ってましたがいざ蓋を開けてみると大量の1820↑報告で知り合いや同い年の人も続々と1800を達成し、また実力の低さを感じてしまいました。

また、多いと思っていたグラゼルネにあまり当たらずルナアーラカイオーガに破壊され続けました。

WCS1年目とはいえちょっと効きましたね…。

なかなかパーティが決まらず3日目午後から対戦するのも良くなかったです。集中が切れる切れる。しかし、構築の方向性は自分が使いやすい感じに仕上がったので悪くなかったと思っています。オフで対戦していただいた方、考察を手伝って頂いた方、結局使わなかったけど孵化あまりなどをくれた方、ありがとうございます。このルールは一番精神的に辛いルールでしたが皆様のおかげで乗り切る事が出来ました。ウルトラシリーズこそ予選抜けして一緒に幕張で戦いましょう!

 

 

 

 

 

なにか質問や問題があればご指摘お願いします。

@keisukeemolga

今更レッツゴー!イーブイ

ふとピカブイ(switchの方)をやりたくなり、そういや書いてないな~という感じで書きます。自己満です。

 

ルールは自分の手持ちはピカチュウイーブイどちらか一匹。環境考察等はもっとよい記事が多数あるので省きます。 

 

電玉/闘Zピカチュウ<輝石イーブイ<専用Zイーブイ<電玉/ピカチュウ……

 

というサイクルが成り立っているらしく、もちろん全ての型に勝利するのは不可能なので少ない型は切りつつミラーに勝ちつつ、強い型に確実に勝てるそんなピカチュウorイーブイを目指しました。

 

最初はAB闘Zピカチュウ(守る/気合いパンチ/フェイント/守る)考えており、相手のピカチュウには守る→気合いパンチZ、イーブイには気合いパンチZを打つ予定でしたが、守る読み身代わりやHBに厚い専用Zイーブイと不安定な要素があり、上位に行くには困難と考えて、母数の多そうなピカチュウとミラーにも有利そうな輝石イーブイを使うことにしました。

 

 

輝石イーブイの中には毒まも願い事型とあくび守るの2つの耐久を生かした型が存在し、対ピカチュウ性能を保ちつつ耐久イーブイに対して強いイーブイを探した所画像のイーブイが誕生しました。

 


f:id:umisukeisuke:20190210204426j:image

 

☆被ダメ(数字はダメージ)

無振りエボルブアシパ85~101

A252ピカチュウ闘Z106~126

特化イーブイ捨て身70~84(鉢巻104~124)

電玉ピカチュウ猫(22~26)+ボルテッカー(94~112)

 

★与ダメ(%)捨て身

B252ピカチュウ100%~

HB252輝石イーブイ 37~44.4%

この調整のイーブイ50.4%~59.5%

 

輝石イーブイミラーで上を取るためにSにそこそこ割いた気がします。

 

・立ち回り

ピカチュウ→捨て身(+石火)

相手のこうげきを耐えれば基本かてます

 

イーブイ→捨て身から

 

イーブイZの場合→耐えることを祈り、捨て身→石火

 

輝石の場合

あくびどくどく→ねむる、捨て身で削れるのでねむるが成功。

PPが

恩返し(32)+あくび(どくどく)(16)+守る(16)+願い事(16)で80

 

捨て身(24)+電光石火(48)+ねむる(16)+ねごと(16)→104

 

なのでPP勝ちすることが出来ます。

 

殴ってきた場合→適宜HPを見て、ねむるや石火を選択(石火のダメージは捨て身の1/3)

 

ねむる読み守るからの2連でねごと捨て身を引いて輝石イーブイを突破すると気持ちいいです

 

・戦績

21-9

 

・反省

初日はピカチュウや耐久イーブイに多く当たり、9-1と順調に勝つことが出来たのですが、レートが上がるにつれイーブイZ持ちのイーブイに多く当たるようになり思うように勝ちを重ねられませんでした。

ピカチュウに強い輝石イーブイが1~2日目に上位に行くのでピカチュウ帯を抜けた専用Zイーブイが上位に行く、というのが答えでした。

しかし輝石イーブイピカチュウでも上位を達成できたり、専用Zイーブイでも1600にすら行けない人もいたのでこの辺は運なのかな、と思います。(強い人が安定して上にいたことの説明にはなってない)

 

しかし上位に多かったHB専用ZイーブイZイーブイミラーには強くないものの、ピカチュウや耐久イーブイにはそこそこ強い(?)ので環境読みは間違っていなかったが型のチョイスを間違えた。そんな感じだったのかなと今更思っています。

 

ネット大会の記事は数年後にこんなことがあったな~と時分で振り返りたいので過去のネット大会記事もあげるかもしれません。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

シンプルシンフォニー【砂押グッドスタッフ】


f:id:umisukeisuke:20190128022116j:image

さ胸

☆ルール

 

複合タイプポケモン参加不可

一部の伝説、幻のポケモン参加不可

メガストーン禁止

63シングル、レベルは50固定

持ち時間10分制

過去作ポケモン使用可能

 

【事前考察】

簡潔に言うと単タイプ限定シングルです。

皆様はこのルールを見たときどんな構築が強そうだと思いますか?僕はサイクルを回すのが難しいから対面系の構築が強いのでは無いか?と思いました。Z持ち高速ATと襷と頑丈で数的優位を取り続け逃げ切る。そんなパーティを考えていました。しかし、タイムラインの人類は「カビゴン強そうっすね~」や、「クレセリア倒せなくね!?」と文句を溢しておりました。言われてみればガルーラ、ミミッキュキノガッサなどのいわゆる対面構築を組む上での優れた駒もいなければカビゴンクレセリアハピナスなどの強力な受けの駒に勝てる手段もありませんでした。

しかし、誰かが「どくびし強くないですか」見たいな文面をツイートし、メタが薄いうちは刺さっていそうだと思っていたので早速使い始めました。

どくびし始動要員としてアギルダー、みがまも出来て強いトルネロス、無理そうなポケモンを対処するニンフィア、この3匹をベースにパーティを組始めました。残りは毒に強い数値受けを無理やり崩したり、イーブイバトンにイージーウィンするためにニョロトノ +ゴルダックを軸軸にした雨パーティを裏選出に置いておきました。

序盤はどくびしがとても通っており某サイトで序盤1位を取るなど元気だったのですが、次第に免疫カビゴンや眠る持ちなどどくびしでは絶対に勝てないポケモンが目に余る増え方をした為、一度解散することに。するとネット大会有識者の1人がめっちゃ強い受けルーパーがいるみたいな事を発言しておりちょっと話を聞いて(中身を教えてもら…)いました。僕は1日15戦を使ったこともない受けループで戦い抜く気はないので崩すことばっかり考えていましたが()。そこで気付いたことがストッパーの役割を持てるポケモンが乏しく、挑発+積み技持ちで崩しやすい事に気付きました。火力が高いポケモンが限られており物理型の方が望ましいか、そんなことを考えている間に1つの考えが降りてきました。
f:id:umisukeisuke:20190120152501j:image

<アォーン

 

しかしこのポケモンをピンで指すには数値的な不安があった為ギガイアスと組ませてギガルガンの並びを使い始めました。ステルスロックと砂ダメージで耐久ラインをずらす事が出来る上、ポケモンのタイプの都合上の岩の一貫も後押ししてとても使いやすかったので構築の出発点としました。

 

 

【単体紹介】


f:id:umisukeisuke:20190126015622j:image

A→余り

HD→霊獣トルネロスのエアスラ+気合玉Z耐え(?)

S→ミラーで先に特性発動の為4振り

 

砂発動岩。単岩2匹を並べるのは少し抵抗があったのですが、砂ターンの管理がしやすくなったり役割集中的な動きも出来たので良かったです。

基本的に何でも一発耐えるのでパーティによってステロなり爆発なりしていました。

 


f:id:umisukeisuke:20190126020631j:image

A→特化

HD→ジャローダのリフスト、臆病ポリゴンZのZテクスチャー10万ボルト確定耐え(砂下)

S→非砂下で最速デンジュモク抜き

 

本構築のエース。イーブイバトンや受けループなど様々な構築に出していくことが出来る

先述した通しやすさも勿論ですが、砂でDが上がる点がとても偉いですね。剣の舞をするチャンスが増えたり、ストーンエッジを外しても勝てる試合があったのは良かったです。ミミッキュランドロスがいないので通しやすいの一言ですね。挑発も何故か読まれなくて刺さる場面が多かったです。なぜここまで少ないのかわからない。

 

 
f:id:umisukeisuke:20190126022128j:image

A→余り

HD→ジャローダのリフスト2発をほぼ生存

S→50属抜き

 

本構築の柱。具体的な役割対象はポリゴン2カビゴン、鋼タイプですが全体で厳しめな地面タイプやローブシンミラーに強引に打ち合ったりします。

サイクル寄りの選出をした際、交換読みではたき落とすや毒づきを打てると笑顔になります(^-^)

ドレインパンチの回復込みで打ち合える範囲が広く、敵に回しても厄介なポケモンでした。

Aを削って負けた場面が多発した、またDが過剰だったためもっとAに回すべきだった。

 


f:id:umisukeisuke:20190126023705j:image

S→最速デンジュモク抜き

残り適当に耐久  

 

クレセラッキーを崩す悪巧み型や、多くのパーティに対応できるテクスチャーZ型の多さを逆手にとったスカーフ持ち。トリックが刺さる場面が多いだけでなく一部のポケモンにストッパーの役割を果たすこともできてかなり重宝しました。


f:id:umisukeisuke:20190126024218j:image

CSぶっぱー

 

本構築の諸説枠。もともとはカウンター持ちのフーディンだったのですが繰り出し性能の低さから襷ニンフィアを試してみたところ何故か勝てたのでよくわからないまま採用しました。

どちらでもよい気はしている。

あくびはかいこうせんのムーブは強力だが、打つ場面が限られており結局本番は一度も使用しなかった。

♀の闘争心オノノクスにクレセラッキーを全破壊されたので♂です(こじつけちんちん)


f:id:umisukeisuke:20190126044127j:image

H→残飯の効率がいい

S→ミラーやオノノクスに運勝ちするため最速

後はなんだっけ…?

 

ニンフィアを何とかするのと耐久型のポケモンを間接的に崩して行くために採用しました。砂が苦手なギギギアルなどにも強くてよいです。

体力をうまく管理しないとトリルからニンフィア展開されて負けます。せいなるほのおでやけどを引き、みがまもで確2圏内に入れるなどのムーブも強いです:-O

せいなるほのお激しすぎ。ブチギレ。

【無理構築】

クレセリアローブシン

クレセリア+眼鏡ニンフィア

地面タイプ入り

【餌構築】

イーブイバトン→砂下ならS+2イーブイよりルガルガンの方が速く、砂ダメージ2回+ルガルガンZで確定で倒せるため挑発→Zで破壊。アシストパワーは耐えます。(無敗)

 

純正?受けループ→ポリZギガルガン選出で挑発剣舞Zで9割り方勝てます。メンハ持ちにキレたりする。

 

その他岩技が通っていたり、受けを基調とした並びには大体勝てました。

 

欠陥が過ぎますね。地面タイプが厳しいことは分かっていたのですが立ち回りでカバー出きることが多く無視しておりました。

負けまくった…。

 

 

【結果】

最終レート 1716

 

前回が自分では考えられないほどよい結果を出せたことと序盤某サイトで一位を取ったことで調子にのっていました。

SDが豆乳なら実機はおとうふという有名な言葉(?)があるように本番かてなければ意味が無いので反省してこれからもコツコツと頑張っていきます。

ギガルガンは半ばネタで組んだ所があるのですが(思ったより)勝てて良かったです😭

 

はぁ。

 

 

 

ちなみにこの構築を信用していなかったのでマッチングした人の中で強そうな構築をアレンジしたものを使用させて頂きました。

結果は全く出ていない上、改善点の塊なので説明は簡単にします。

 

 

ぽけ勢特有の以下常態

それではおまけ行きます。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014433j:image

ちょうはつが欲しい

リフスト打ってるだけで強い

 


f:id:umisukeisuke:20190128014456j:image

参考元はオニゴーリだったが全く出さなかった。

積まれたときのケアが出来なくてメタモンを入れたがまぁまぁ働いてくれた。同族負けてよく負けた。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014739j:image

叩き持ちのローブシンがキモすぎてエスパーZにしました。サイキネ+Zサイキネで無振りオノノクスデンジュモクが倒せて、挑発やアンコールされたときにみかまいZで232出きるのでこの変更は大正解だった。自分を誉めたい。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015113j:image

毒より電磁波の方が良かった気がする。

こういうポケモン使ったことないから分からない…誰か教えてくさい

 


f:id:umisukeisuke:20190128015231j:image

元はエスパーZだったがスカーフを巻くことで柔軟な選出が出きるようになった。

っょぃ。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015422j:image

ジャローダの壁から待っていくポケモン剣舞、みがわり、挑発なども候補だったが汎用性を重視した。その結果選出回数が増えた。

 

 

1689から4連敗して参加解除しました。

完全に使い手が雑魚だった。

 

閲覧ありがとうございました!

 

 

 

すぺしあるさんくす

色々相談に乗ってくれたてふさん

考察のマシンガントークを見せつけてくれたgraphぽけ

アカウントと構築をエクスチェンジしたdangannotes

ムーンシリーズオフの話

はじめに

帰りの電車が暇すぎて書いてます。なので学生の皆さんは英単語帳の1つでも持っていった方がいいですね。

半ば自分用に書いているところがあるのと、記憶が鮮明なうちに文字に起こしたいので結構雑に書いてます。もし読んでいる方がいらしたらごめんなさい。

僕はこういういわゆる「オフ会」に行くのは初めてでもっと堅苦しい大会の感じだと思ったんですけれど、全然そんなことは無くて、ペンとか充電器とか持ってきていなくて困ってたんですけど貸していただいたり、強い方のパーティを参考にさせてもらい、さらに孵化余りをいただいたり、逆に自分がアドバイスをしたりとかしていました。開催意図がワイワイ高め合う感じでとても合っていたと思います(僕が言う事じゃないですがワハハ)

知り合いも数えるほどしかいなくて不安だったんですけどとても優しい方が多くて本当に安心しました。はじめてのオフ会がムーンシリーズオフで本当に良かったです。ガチ対戦初めて4年弱、Twitter初めて2年ちょいですがようやくポケ勢のスタートラインに立った感じですね。今まで僕は「なんでこの人レートしてる雰囲気無さそうなのにこんな強いんだろう…?」と思った事が何度がありましたが、謎が解けました。

そりゃ強くなるわ。

対戦数をたくさんこなすことも、通話窓を作ることも(ちなみに僕はどっちもやってません、抜ける価値なし!)確かに大切だとは思います。それよりもオフと言う場でオタクの皆様と戦うこと、これが一番近道な事に気付かされました。(このへんは人によっていろいろあると思うのであくまで個人の意見として)

みんな強いっすわ~)))

増田さんにもオフ会行ったことあるの?って聞かれた時に「ないです。」って答えたら驚かれたのでまぁそういうことですよね。公式結構オフ推してますし。

今まで(ほぼ)全部一人でやってましたけどやっぱり限界があるし、構築アドバイスを受けた竜王戦とかではしっかり勝てたしね~、うん。過去の栄光を引きずる人好きじゃないけど自己顕示欲満たしすぎてついやっちゃいますね。適当に聞き流して下さい。

さて、重要?なのか知らないけど構築についてのお話をします。今回のオフ会で学んだことを言える範囲で言おうかなと思います。ちなみにこの構築は一生使いません。さようなら、強いんだけどね。

画像とかは今度(気が向いたら)やります。

ポケ勢特有の「以下常態」みたいなのはないです。結構初心者向け構築見たいになった気がするのでこれからWCSに手を出してみたいという方は卍義によって助太刀致す卍

ベースはこの記事の1つ前のサンシリーズグラゼルネ。

グラードン@スカーフ 意地 ASぶっぱ

断崖/炎のパンチ/地団駄/いわなだれ

ゼルネアス@パワフルハーブ 臆病CS

ジオコン/ムンフォ/社員/守

ガオガエン@チョッキ ひみつ!はーと!

猫/フレドラ/バクア/とんぼ

カプテテフ@襷 臆病CS サイコショック/きあいだま/サイドチェンジ/マジカルシャイン

モロバレル 全く同じ、割愛

この5匹は確定で

カミツルギ@格闘Z 陽気H4A220B4D28S252

リフブレ/はたき落とす/せいなるつるぎ/みきり

ルカリオ@ゴーグル 穏やかHDベース

このゆび/はどうだん/ほえる/フェイント

アギルダー@サイコシード HSぶっぱ

虫の抵抗/アンコール/いのちがけ/酸爆弾(めざ炎)

最初はネタでジオコンZするゼルネアスを使っていたんですけど、思ったより通しやすくムーンシリーズでもゼルネアスを通して勝てる試合が多いのではと考え サンシリーズ同様ゼルネアスを全力で介護するパーティを作っていました。

グラードン

カミツルギがZを持てるようになったことでグラードンのスカーフ炎パンチしながらジオコンの動きが出来る事を期待しましたがカミツルギ入りには大体カイオーガが入っており、炎パンチで拘ると裏のポケモンの破壊を余儀なくされたりそもそも理想のムーブが出来ることがほぼなかったので微妙でした。しかしスカーフグラードンは読まれない上に有効に働く場面が多く自分の中では一番使いやすいです。よくグラードンカイオーガに投げながらジオコンします。断崖をほとんど外さない優等生

ゼルネアス

最初はフェアリーZでしたがパワフルハーブの方が速やかに展開できる点がいいと思ったのでパワフルハーブ。ゼルネアス+5匹サポートに近い形なのでゼルネアスが通っている試合はよく勝てましたが、そうでないパーティ(特にクロバット)は厳しかったです。このパーティの軸であり生命線なので全てのパーティに確定で選出します。こまったら取り巻きで雪崩したりサイチェンしたりしますW

ガオガエン

2匹と相性がいいですね。明確な採用理由はサンシリーズと同じですが違う点は悪技がバークアウトになっている点です。今までは「どうせジオコントロールするし、いかくで足りるだろう」と思っていましたがバークアウトを使うことでジオコンを積んだ後もより高いHPを確保することが出来るようになりました。 チョッキの理由ですが、体力が黄色ゲージとか7割くらいのときに大技で吹き飛ばされるのを嫌った為です。物理技を受けることも、体力が混乱実圏内になることもしばしばあるので正直どっちでもいいです。HDに厚めに振って素早さをめっちゃ振っています、火力はないです。

カプテテフ

サンシリーズ序盤でサイチェンジオコンやサイチェン潮吹きなどの数々の犯罪行為を働き違法サイトでいいところまで行けましたワラ。マジカルシャインの理由は襷で耐えたドーブルカミツルギクロバットなどを倒しながら隣を削るためですが、ムーンフォースも3割でバクアに近いことが出来るので難しいですね。たなみに全国ダブルではレベル1ポケモンの処理がちょっとだけ楽になるのでマジカルシャインにしてます。 初心者らしき方にこんな技構成のテテフいるんですね!と言われましたがいるわけがないです。僕が当たったら3DSを壁に投げつけています。きあいだま当ててくれればめちゃくちゃ強いのでおすすめです。

モロバレル

ルナアーラが多過ぎてほとんど出せた記憶がありません。変えるならもちろんこここ。うまい人が使えばある程度活躍するんでしょうけど…僕にはダメでしした。


カミツルギ カイオーガルナアーラに弱点がつけて、モロバレルに強そうなので採用していました。格闘Zでガオガエンを破壊してましたがただの一発芸です。決めても勝てません。特防に育ててないのでバクア入れててもルナアーラの攻撃を耐えなかったりといろいろ問題が多かったです。要約すると弱い。

ルカリオ

サンシリーズの(途中まで)相棒だったやーつです。防塵ゴーグルで鋼のこのゆびなのでナットレイとはモロバレルに強いんですよね。ツンデツンデガオガエンにも高い打点取れますし。と早口で説明したらオォーと言われましたが実際はゴミです。時々猫だまし飛んできて心の中で「わろた」って言ってます。戦犯

アギルダー

仕事は場を荒らすことです。ジコオンを積んだゼルネや追い風をしたルナアーラの上からアンコールをしたり、虫の抵抗からゼルネアスの積む隙を作ったりと多方面からのサポートが出来ました。カミツルギツンデツンデミュウツー、スカーフオーガをいのちがけで相討ち取れるのも○。

戦績

カミツルギ入り ×○○○××

普通

ルカリオ入り ×××(×)←別ブロックのゆりちゃんに完敗した。

足枷を入れて勝てるわけがなかった

アギルダー入り ○○○○○○××

覚醒して6連勝。ただし全てテテフアギルダーグラゼルネという選出をしてしまった。ルナオーガやルナゼルネなどの特殊アタッカーを軸にしたパーティが多く、虫の抵抗で上手く場を整えられたのが原因だと思う。 この並びは対面・展開よりなのに対してガオガエンモロバレルはサイクル寄りのポケモンだと思っているので相性がわるうでござんす。そもそもアギルダーを選出する時点でテテフは確定、残り2枠はグラゼルネでほぼ確だからそりゃそうだ。

一度負けると負けが混んでしまう傾向があるのでINCまでに直したいですね。

勝率は五分五分と物足りない感じなので人にアドバイスを受けたり、積極的にオフ会に参加したりすると思うのでよろしくお願いします。では幕張で会いましょう(キリッ)

最後に主催のFさん、ふぉんでゅさん、そしてゆりちゃん一家の皆様、対戦して頂いた方、本当に楽しかったです。ありがとうございました。 高校を卒業したらポケモンは止めようと思ってたんですけど続けることに決めました。うおおおおおお

inc November使用構築【最高1745】

f:id:umisukeisuke:20181202145157j:plain

こんばんワニ。今回はinternational challenge November(INC)に参加したのでその記事になります。結果は振るわなかったですし、このルールをやる機会もほとんどないと思いますが報告&反省&供養の意味を込めて記事にしました。

f:id:umisukeisuke:20181201175506j:plain

HD→C222カイオーガの雨潮吹き耐え

S→準速90族抜き

C→11n

余りHB

このパーティの生命線です。マジカルシャインで両縛りする場面を増やしたかったので控えめです。前日まで臆病のゼルネアスを使う予定だったのですが、ルナアーラサイコショックを所持vしているため上から行動する必要が無い事、後述するツンデツンデモロバレルのお陰でミラーに微有利になる必要が無い事から控えめゼルネアスを急いで育成しました。火力が高い点はよかったですがスカーフでもないのに挑発を打ってくるヤクザテテフがいたので困りました。 身代わりも欲しかったですがHPを高く保って起きたかったので切りました。

f:id:umisukeisuke:20181202145406j:plain A→A-1断崖でH振りガオガエンが木の実ほぼ食べない

S→追い風状態で準速90族スカーフ抜き

HD余り

ゼルネアスでは厳しい鋼タイプに強く出れたり、天候を上書き出来る点を評価して採用しました。 鋼タイプだけでなくガオガエンやカプコケコ、モロバレルなどにも大きな打点を持てる上、制圧力もトップクラスなのですこ。

f:id:umisukeisuke:20181202151925j:plain A→雨下の無振りカミツルギを確定1

HB→アイテム補正無しのソルガレオの馬鹿力耐える

S→ここまで振れば抜かれないでしょW

D余り

ゼルネアスが不利をとってしまうポケモン全般に強いので採用しました。 火力耐久が優れていてどの構築にもジオコントロールのサポート、2禁伝では厳しいカミツルギを意識して採用しました。仕事が多く枠の圧縮に繋がるため入れ🉐です。 Sに多く割いたためガオガエンミラーで先にねこだましを打てたり、トリル下で後攻とんぼ返りが出来るのが良かったです。晴れフレドラで自らが突破口になる可能性も秘めているので採用して良かったと思います。

f:id:umisukeisuke:20181201181425j:plain

AS以外に振るところがありませんでした。

フシギバナより先に動きたかったので陽気

高い素早さを生かしてたくさん悪い事が出来る点を生かして採用しました。 投げつけるは2回怯ませることが出来るだけでなくアマージョ+トリルやサイコフィールド+トリルに対しても展開を阻止しやすく、何より意表がつける(笑)ということでリーフブレードを切ってまで採用しました。カイオーガに対しては持ち物をはたきおとしてからゼルネアスで展開した方がアドバンテージを稼ぐ事が出来るというのも理由の1つです。 (最初は追い風を切って印タネマシンガンをしていましたがみなさんは辞めましょう)

f:id:umisukeisuke:20181201183858j:plain

HB→特化グラードンの炎の👊耐える

余りD

最初は襷サイチェン気合い玉カプテテフを使っていましたが、対トリックルームやゼルネアス、カイオーガに強くなるために採用しました。戦術したゼルネアスとガオガエンと相性が良く。モロバレルでないと拾えなかった試合も多く良かったです。 /ミィィッ

f:id:umisukeisuke:20181201184247j:plain A→無振りイベルタルを分散岩雪崩で確定2

HD→余り

相手のゼルネバレルガエンに強めな事、トリパに対して切り返し(rock slide!)が出来る点を評価して採用しました。 ジャイロボールでカイオーガを半分近く削れるので積極的に打っていったり、サイチェンジオコンやワイドガードジオコンなどで強引な展開も狙えるので選出率も高かったです。 (バルドルさん最強)

【ベンチウォーマー】

f:id:umisukeisuke:20181202143020j:plain

グラードンとチェンジしたカイオーガ タダのスカーフ。キツいポケモンを隣で縛りながら動かしていく必要があり、使えば使うほど難しさを感じました。文句無しの強さです。

f:id:umisukeisuke:20181202143223j:plain

HB→C200テテフのPFサイコショック耐え

ダーテングとチェンジ 誰かが記事公開する前に使ってました(謎の主張)熱湯でソルガレオネクロズマを焼いてゼルネアスで積んでました。相手のグラードンに強めな点もgood 猫+潮吹き→熱湯潮吹きより投げつけ潮吹きの方がダメージレースが有利になる他、相手のルンパッパに投げつけて気持ちよくなってました。混乱木の実ではないモロバレルナットレイもゴリ押し出来ます。

f:id:umisukeisuke:20181202143731j:plain

モロバレルとチェンジ

テテフオーガやテテフゼルネと並べてカミツルギの前でサイチェンして強引に突破していました。気合い玉はナットレイガオガエンなどに打てて便利でした。(シャドボでもいいと思う。)ただトリルに薄くなってしまったり鋼がきつかったので泣く泣く解雇です。トルネロスの挑発にテテフを投げつつジオコンしたり、ねこだましを透かしながらジオコンしたりと有用な場面が多かったです。

ここの枠は少しだけヌケニンを使っていたのですがゴミッカスでしたW

f:id:umisukeisuke:20181202144114j:plain

ツンデツンデとチェンジ HD→C222カイオーガの潮吹き耐え

防塵ゴーグルだと、バレルやナットレイ相手にこの指してるだけで禁伝が勝てます。ほえるでゼルネを流したり、トリル展開を阻止できるのも偉いです。途中増えてきたツンデツンデを縛れたり、ガオガエンに高めの打点を持てるのもいいところだと思います。

ただしツンデツンデが強すぎた。

【結果】

12-3

12-3 1727

7-8 1694

max1745

【総括】 1700を越えてから勝ち切れなかったのは実力不足だと思います。 しかし3連敗以上の連敗はしなかったので集中して対戦できていた点は次に繋げられる気がするのでmoon seriesではよい結果を報告出来ればいいかなと思います。

相談に乗ってくれた方(この構築は全部自分で組んだけど)、対戦して頂いた方、ありがとうございました。

運負けがどうとかTwitterで文句言ってたんですけど100戦やっても200戦やっても1800無理だと思うんで関係無いっすね。

f:id:umisukeisuke:20181202150201j:plain

構築の変遷

@keisukeemolga

トリックホリック2rom1820達成構築

トリックホリックとは各国の怖いポケモンPGL参照)のみが使用可能なルールです。今回はそのインターネット大会に参加してきたので記事を書きました。

【構築経緯】

誰が見てもミミマーシャドーは頭ひとつ出た強さを持っていたので脳死で使ってみることに。すると相手のミミマーシャドーに同速負けしたり、ドヒドイデで積むことが多かったので前者に対応できるゴツメドヒドイデと相手のドヒドイデグライオンならびに圧をかけられる挑発サザンドラを入れた。見えないところからの勝ち筋が欲しかったり、ステロや胞子を少しでも牽制したかったのでスカーフエーフィ。ラストはウルガモスグライオンを試したが不利対面を作ったときある程度リカバリー出来たり初手に雑に投げてボルチェンしたら強そうだったのでデンジュモクを突っ込み構築が完成した。

f:id:umisukeisuke:20181029073226j:plain

【単体紹介】

f:id:umisukeisuke:20181029073756j:plain

未開拓のルールで確実に一回以上行動できる点を評価して採用。採用できる物理受けが少ないため通しやすく、積みサイクル系統のパーティにもほぼ負けることは無かった。しかしレートが上がるに連れて選出出来る試合が減少したのでわざわざ採用する理由は無かった気がする。明確な採用理由もない…

f:id:umisukeisuke:20181029074202j:plain

※サブロムでは冷凍パンチ→岩石封じ 等倍範囲が広く受けにくさが光った。役割対象が多くどのパーティに選出しても腐りにくいので採用し🉐に感じた。ドヒドイデがいなければほぼ負けなかった。しかし過度に信用したり積極的に同速勝負をするのは弱者。

f:id:umisukeisuke:20181029074739j:plain HB→ぽかぼかフレンドタイム確定耐え HD→色んな特殊AT(ダークライとかアーゴヨンとか)のZ技耐え

Zに対しても対面操作の駒として仕事が出来る偉い樹。またこのルールでは電気技の通りが良く、火力で圧力をかけながら対面操作が出来るのはとても魅力的だった。何度もミリ耐えしてくれた神。

f:id:umisukeisuke:20181029075331j:plain HD→特化ウルガモスの+1サイキネ耐え 残りB

ドヒドイデの役割を限界まで押し付けた欲張りポケモン。アクブレの理由はウルガモスウツロイドをかげうち圏内に押し込んだり、ミミッキュの身代わりを破壊するためだったが威張るマーシャドーに対面で勝利するという思わぬ恩恵があった。しかし火傷を入れられかったり、ゴツメに触れてしまう、鬼火で火力が下がるなどデメリットもあったので一長一短。ドヒドイデを採用したこと自体は正解だと思う。 自己暗示→くろいきりです笑

f:id:umisukeisuke:20181029075711j:plain またしても欲張りなポケモン。 先述のドヒドイデととても相性が良く、構築単位で重めなギルガルドやガラガラ等に対して有利なサイクルを仕掛けられるようになった。グライオンドヒドイデの並びにも強いと思っていたのだが相手が交換するだけでPPが切れて負けた。この構築における最大の失敗。 H無振りですけど実数値はあってます。

f:id:umisukeisuke:20181029195102j:plain

害悪系統展開系統諸々を楽に対策できると思い採用。選出機会は少ないがデンジュモクの重力催眠を跳ね返したり、フワライドにトリックをして降参させる、1舞ウルガモスを上から倒して3タテなど選出した試合ではとても活躍してくれた。このルールでははがねタイプの母数が少なくまたミミッキュマーシャドーの影響で全体的に悪タイプも少なくなるのではと思っていたがそうでもなくて残念。マーシャドーのかげうちで落ちるのでバレると負ける(2敗)

【反省点】

ミミッキュマーシャドーが使えるということで「対面構築激増でしょ!」と予想していた。実際1500~1750くらいまではそのようなパーティが多く順調に勝ちを重ねられたのだが後半(特に3日目)からグライオンドヒドイデに多く当たるようになりさらにそれをサザンドラに一任していたのが本構築の最大の欠点と言える。 相手視点ではグライオンドヒドイデもCSデンジュモクに勝てないので出してこないこともあったが出された試合を落としまくったのが本当に良くなかった。 またマーシャドーを構築の軸にしたこと、マーシャドードヒドイデにほぼ一任していたことからミラーでかげうち勝負のようなこともそこそこ起こり、それが安定して勝てない原因のような気がした。

【れゐと】 UカミツレU 最高1827 最終1800

もう一人の僕 最高1821 最終1772

自信があったので2ROMで一位を狙いにいきましたが爆散しました。要所要所で読み勝てば勝てない構築は存在しないのですが、シンプルにプレイングが足りないのを痛感しました。 それでもネット大会で初めて1800を達成しご機嫌なのでまた何かあったら頑張ります。

f:id:umisukeisuke:20181030162541j:plain

アンリミ33-12 1749【18位】

f:id:umisukeisuke:20181005204750j:plain



こんにちは伝説キッズポケモン竜王です。
今回は環境調査程度で参加したネット大会で18位という結構いい感じの順位だったので、反省も含めて残すことにしました。これからGSを始める人に何か参考になればいいなと思います。(書いてって言われただけで自己顕示欲とかそういうのは少ししかない)

構築経緯
GSルールをやっているうちにこちらの禁止伝説が縛られている(=相手の技の圏内であり動かすことが出来ない)状況になるとそのまま押し負けてしまう事が多かったので逆に相手の上を取り縛ることの出来る伝説を探した。








f:id:umisukeisuke:20181004175216j:plain







なんか丁度良さそうなイケメンを発見。

猫だましから身を守りつつPF込のZを打ちたい、また苦手なイベルタルにも強い雰囲気を出しているカプ・テテフが自然に入ってきた。
この2匹だと当然鋼タイプが重く、天候パーティやトリルパーティ等にも一度展開を許したら手がつけられないと思いもう一匹の伝説枠はグラードンにした。

残りはカイオーガとゼルネアスに後出しから勝てそうなナットレイと追い風の打てる電気枠としてサンダー、7thGSから新登場の伝説ポケモン(各ネクロズマルナアーラソルガレオ)をまとめて見れそうでシンプルに強いということもあり、ガオガエンを入れ、パーティが完成した。

後半、かなり適当に組んでしまったのでナットレイやサンダーの枠をもっと探求すればさらに良い結果が期待できたため伸びしろがあると思います。

個体紹介



f:id:umisukeisuke:20181005201741j:plain

他の禁伝の上から高火力を与えることのできる点に魅力を感じ採用。サイコブレイクと守るは確定で他の2枠はパーティによって変更するのがセオリーか。
相手に色々な可能性を押し付けられる為数字とタイプ以上の力を発揮してくれたと思う。
火力目安は無振りゲンシグラードン(175-111)に108%くらい
H振りだと中乱数。フィールドZでもH振りゲンシオーガに耐えられてしまうが相手の根源の波動は耐える上に無振りなら最高乱数以外持っていけるため積極的にZを吐きにいく。
Zで相手の禁伝を破壊した試合は大体勝てた気がする。



f:id:umisukeisuke:20181005202946j:plain
禁伝2枠目
採用理由は戦術の通り。カイオーガにかなり安全に後出しできるのがとても良かった。技構成は他に欲しい技があるが汎用性を重視しこれに落ち着いた。
大地の力をガオガエンに耐えられるのが不快だったので控えめの方が良かったかもしれない。竜王戦予選で使用したのと同じ個体だが相手のグラードンの断崖をやレヒレの濁流(デルタストリーム中)を避けまくった自覚のあるポケモン



f:id:umisukeisuke:20181005203329j:plain
(実質)禁伝3枠目にして第3のゴリラ
ガオガエンの猫だまし+ムーンフォースイベルタルを倒すことを想定して控えめだが珠フェローチェに毒づきされてイライラした(2敗)ので臆病でもいいかもしれない。BDが片寄ってる禁伝も少なくないので超技2つはマスト。ラストはルナアーラネクロズマに抜群の取れるシャドボ。



f:id:umisukeisuke:20181005203804j:plain
禁伝4匹目 サンルール個体の流用。同族でS負けしない素早さとゼルネのジオコンムンフォを耐えて吠えるで切り返すヒーロー。サンルールで火力が無い場面が目立ったがおわりのだいちでフレドラが強化される為気にならなかった。初手にグラードンとテテフが対面したらガエンに下げよう。



f:id:umisukeisuke:20181005204105j:plain
全国ダブルの流用だがHcDベースでSはカグヤ抜き(のはず)
炎打点が多すぎだったのでめざ氷や襷エモンガ等でもよいと思われる



f:id:umisukeisuke:20181005204243j:plain

ボックスにいたので連れてきた。
特に活躍してない。竜王戦予選使用個体と同一個体。
強いて言うなら地ならしがあれば強そうな場面があったのでもっとAに振って地ならしとか入れたら面白いかも。






基本選出

初手グラミュウツー+後発ガエンテテフ

・相手に猫だまし持ちがいたらテテフに引きつつエスパーZ
・不利対面を作られたらガエンに下げてお茶を濁す

等と臨機応変に対応した
イベルタルカイオーガが居たときは先発にテテフミュウツーと並べることもあったりなかったり




JCS出たいのでこれからも頑張ります
サンルールは勝てない