S103のボルトロス

ポケモン竜王がなんか言うだけ

S16シングル使用構築【竜王ヒトムグロスレヒレ】最高2004

ライモンでポケモンつよいもん。どうもけーすけです。今回は7世代シングルレートでレート2000を達成したので記録として記事を書こうと思います。


f:id:umisukeisuke:20190820151526j:image

 

既存の構築を改悪したため、決して強い構築ではないですがよろしくお願いします。

 

【構築経緯】

以下のQRパーティの構築の組み方が自分と似ており、とても使いやすかったので、自分流にアレンジにしていく所から始めた。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4C04-8A60

 

このパーティは無理な構築を襷ミミッキュに依存している。個人的に襷ミミッキュはストッパー性能は最高峰であるが、ステルスロック+積み展開に対してあまり強く出れないと考えている為Z持ちの耐久振りミミッキュに変更。

 

またZ持ちのバンギラスは崩した後に潰し枠に簡単に潰されてしまったり、体力が有限である以上崩すチャンスを見つけられないと積んでしまう(要は僕が下手)だったので挑発持ちのサザンドラを採用して構築が完成した。

 

【単体紹介】


f:id:umisukeisuke:20190816002318j:image

☆調整意図

H:ゴツメ+地球投げ3耐え

A:H175カプ・レヒレを思念の頭突きで99.6%で2発

B:ステロ+メガボーマンダの特化地震93.7%耐え、ステロ+ミミッキュの特化霊Z87.5%耐え、特化ホルード地震87.5%耐え

D:C222メガゲンガーシャドーボール耐え

S:準速100属抜き

 

元々は地震アームハンマーだったが、レヒレ入りのマンダガルドやZや聖剣を所持したアタッカーのギルガルドが目立ったので、それらに遅れを取らないように地震に変更。

メタグロスで処理しきれず裏に負担がかかってしまう場面もたったのでアームハンマーの方が強いと思う。

 


f:id:umisukeisuke:20190816010219j:image

☆調整意図

最速を取り、特攻は振り切り

 

ダメ計をすると控えめにしたい場面もあるが、最速を取ることで多くの相手に上を取る事が出来たのは大きかった。vs受け構築への勝率を大幅に引き上げることに成功。

ラッキー等の数値受けやグライドヒドにこちらのPPを枯らされる事を嫌って奮い立てるを採用。カプZレヒレギルガルドの入ったガルーラ軸がとても不快だった。

 


f:id:umisukeisuke:20190816134712j:image

☆調整意図

B:A203メガボーマンダのA1↑恩返しを確定耐え

メガバシャのフレドラ+雷パン確定耐え
C:167-171ギルガルドにドロポンが確2

 197-127メガボーマンダにムンフォが確1発

 

調整はお借りしました。ギルガルドボーマンダで眼鏡レヒレを流されてしまうのが厳しかったものの有利対面で大きな圧力をかけたり、受けに対して崩しのサポートが出来るのでとても便利な枠だった。

 


f:id:umisukeisuke:20190817041148j:image

☆調整意図

C:余り

D:C252カプ・テテフサイコキネシス(~100%)

S:最速テッカグヤ抜き

 

ヒレグロスと相性のいいという曖昧な理由でptに入ってきた枠。数値の低さが気になるが、独特の耐性と範囲を生かしてよく働いてくれた。多分もっと良い枠がある。



f:id:umisukeisuke:20190817050605j:image

☆調整意図

B:メガバシャーモのフレドラ確定耐え

D:C特化テテフのPF化サイキネ最高乱数切り耐え

S:準速100族抜き抜き

 

http://chilno-poke.hatenablog.com/entry/2018/10/30/032902

以下のブログの調整を使用。

耐久に振るメリットより火力素早さを伸ばした方が助かる場面があったので、ASぶっぱにして+1ビビヨンポリゴンZの上を取れるようにした方がいいと感じた。

スカーフランドロス自体は、メタグロスカプ・レヒレの2匹と非常にマッチしていた。

 

f:id:umisukeisuke:20190817050725j:image

☆調整意図

H: 特化メガラグラージの雨下滝登りを75%で耐え
D:155ゲッコウガハイドロカノンZを93.7%で耐え

S:準速キノガッサ抜き

 

http://maskpoke.hatenablog.com/entry/2018/07/10/203246

以下の調整を拝借。

シャドークローはちょうはつ、シャドークローと気分で使い分けていたが、メタグロステッカグヤを強引に処理する動きもしたのでのろいに落ち着いた。

サイクル寄りの構築にミミッキュを挟む事で積み構築に負けにくくなる。えらい。

 

 

 

【選出】

簡単に


f:id:umisukeisuke:20190820152113j:image


f:id:umisukeisuke:20190820152300j:image

 

@keisukeemolga

 

SMネット大会まとめ

記録用に


f:id:umisukeisuke:20190504061126j:image

 


f:id:umisukeisuke:20190504061222j:image

INCFebruary

はじめてのダブル

 

強そうな雰囲気がある。

純粋に楽しんでたなぁ

 


f:id:umisukeisuke:20190504061346j:image
カントー×アローラ

215位という順位にめちゃくちゃ喜んでた記憶。当時はガチ考察というかただ楽しむのとメガストーン目当てでした。

 


f:id:umisukeisuke:20190504061613j:image

JCS予選

適当に全部シングル流用で王冠も使ってないのに何故か抜けてしまった。意味が分からない。

どうしてこのパーティになったか昔の僕に問い詰めたいですね。

 

本戦はウツロイドウインディガブリアス→カプコケコだったはず。ここでも負け越さなかったのはいよいよ理解が出来ない

 

 

危機一髪

最強のパーティを考案するも旅行で不参加 

 

 


f:id:umisukeisuke:20190504061833j:image

プリティプリマ

初日12-3とかだったのに闇落ちして参加解除。明らかに知識無いのが見えてて面白い。

 


f:id:umisukeisuke:20190504062038j:image

シャドースチール

なんでもアリなルール

ようやくポケモンがそれっぽくなってきた。そのせいか謎の2ページ目。

 


f:id:umisukeisuke:20190504062150j:image

 

メガランブル

メガシンカ1on1

終戦運負けしなければ1位だったとキレていた(4位)

カメと鉄が強かったのでまぁやれた。

 

 

 

いかがでしたか、この動画が面白いと思った方はチャンネル登録と高評価をよろしくお願いします!

 

 

 

【PJCS2019予選使用】ガラパゴステテツー

 



f:id:umisukeisuke:20190422010750j:image


ライモンでポケモンつよいもん。どうもけーすけです。

 

【構築経緯】

読まなくてOK

 

アンリミテッド・トライアルで使用したグラードンミュウツーカプ・テテフガオガエンの使用感がかなりよかったのである程度環境が整っても勝てるよう手直しをしました。取り巻きなどをコロコロ変えているうちに「この指とまれ」+「ジオコントロール」を止める手段がない、「トリックルーム」+「カイオーガ」が手がつけられないと言った多くの問題点が判明しました。

しかし、カプ・テテフミュウツーの2匹の役割集中性能には目を見張るものがあり、それを引き伸ばす意味も兼ねてアギルダーを採用したところとてもうまい具合にハマりました。パーティが対面よりになったためガオガエンはさらば。

ガオガエンを抜いたことでこんどはルナアーラ軸が重くなってしまいました。また、この4匹ではオーガレックへの勝率が余り良くなかったのでアクジキングを採用しました。

最後はカプ・テテフミュウツーの役割集中を限界まで引き上げる+ルナゼルネにも選出可能なゴーストZゲンガーを使用し構築が完成しました。

 

【単体紹介】



f:id:umisukeisuke:20190422011954j:image

調整意図

・素早さを落としたゼルネアスや、ミラーを意識して最速

・上から縛り落としきる為にCはぶっぱ

 

使用感

いかく(主にガオガエン)+鋼やモロバレルグラードンを誤魔化しにくる系統のパーティに強く出られる点と命中安定である点を評価して特殊型で採用しました。

カイオーガが厳しいがミュウツーと集中して落としたり、そもそもミュウツーで縛れている場面が多く、そこまで気になりませんでした。

10万ボルトはカプ・レヒレカイオーガ+飛行タイプなどに腐りにくくなる他、水ヌケニンにワンチャン掴めるので器用な技でした。

ちなみに、竜王戦の予選抜けを決めてくれたポケモンでありまたこの舞台で活躍させてあげられた事が嬉しいですね。

 



f:id:umisukeisuke:20190416074504j:image

調整意図

HB→232メガレックウザの+2神速を93.7%耐え

HD→189ルナアーラシャドーレイ93.7%耐え

C→PFサイコブレイクで4振りメガレックウザメガガルーラ)を高乱数1発(75%)

S→-1状態で最速ドーブル抜き

 

使用感

幅広い技を覚えることが出来るが今回は技範囲を増やし両縛りや集中で有利な盤面を作ることに特化しました。火力に目が行きがちだがメガシンカさせることで非常に信頼の出来る特殊耐久を得られるのも大きなポイントですね。

早い段階でこのポケモンの強さに気付けたのはとても大きかったです。

 

映画が楽しみ



f:id:umisukeisuke:20190422010736j:image



調整意図

・HB→232メガレックウザの+2神速を87.5%耐え

・C→ムンフォで173-117Uネクロズマを93.8%で一発

・S→スカーフドーブル抜き、+1ジャラランガも意識

 

使用感

構築の土台と穴埋めを同時にこなすキャリアウーマン。アギルダーのむしのていこうとカプテテフのマジカルシャインでゼルドーに圧をかける動きが強力でした。

スカーフですがHBに厚めに割いたのは正解でAに甘えたガオガエンの晴れフレドラを耐えて勝ちに繋がった対戦も多かったっすね。


f:id:umisukeisuke:20190416074553j:image


調整意図

 

HB→特化メガレックウザの鉢巻神速耐え (~99.5%)

HD→C-1ルナアーラサイコショック確定耐え(~49.7%)

      超種発動時C274(臆病ぶっぱ+1)ゼルネアスのムンフォ81.2%で耐え

 

 

軽業無しで準速フェローチェ抜き

S-1状態で追い風70属抜き

 

使用感

アシッドボム→守るも候補でしたが結果的にアシッドボムが生きた対戦が多かった気がします。この虫がいい感じに荒らすと、ストレスフリーな対戦が可能になります。

アギルダーを温存すべき場面と残す場面を決めるのは難易度が高いですが、それを意識しすぎるあまり構築の幅が限定されてしまった(=アギルダーに頼りすぎる)のは反省点です。


f:id:umisukeisuke:20190408182604j:image

調整意図

HB→232珠メガレック画竜93.7%耐え

HD→242原始オーガの根源+冷ビを約7割で生存
226は確定耐え
C→竜星で181-120メガレック確定1(106%~)
テテフシャインと合わせて
174-184ドータクンを乱数85%
174-178は確定1(100%~)

 

 

使用感

採用理由は後述。🍧MVP🍧

竜波を持たず大地を持ったネクロズマが増えた事やトリルオーガレックが流行り始めた時に思い付いたポケモンです。トリル物理グラードンに対してはワイガ+特殊グラードンで処理したり、ルナアーラを破壊するなど幅広い活躍をしてくれました。

また、僕がWCSを本気で始めるキッカケになった人の相棒ポケモン?でもあるので採用できて良かったです。


f:id:umisukeisuke:20190408231420j:image

調整意図

最脆が理想だった(過去形)。マスボにした過ぎて個体値が適当になりました。

 

使用感

採用理由は後述しますが基本選出を前4匹として、その4匹の対応力がかなり高いので絶対に勝てない構築にピン刺ししてeasywinを狙いにいきました。Zシャドボで大体のルナアーラをワンパンしたり、Zみちづれで隣への攻撃を吸いながら1:1交換を取る動きが強力でした。

 

 

 

いらんことを語ります

 

【いらんこと】

この構築は他の構築と比べるとアホみたいに難易度が高い故、強さを引き出すのが難しいですが3月中に現在とほぼ同じ編成を作り練習していました。というのも、構築の性質上択を作りやすく初手じゃんけん負けて負け~、うんち!といったことが何度もあり、構築ごとの相手の選出や動きなどの傾向を掴むために練習時間を長めに取りたかったんですよね(+リアルが多忙を極めていた)。

いわゆる「なんか勝った」の状況を作りやすいですし、上から動くパーティなので地雷ポケモンにも左右されにくいと考えていたからです。しかし、実際は練習では何度も成功した動きを決めさせて貰えなかったり、じゃんけんポン✊✌✋!負けた~!ということが頻発し、思うようにレートが伸ばせませんでした。

それでも自分はこの構築しか使えないと思いますし、何よりこの6匹が大好きです。

全ては'' けーすけスナオシ ''が'' けーすけホンダ ''になればよいだけの話なんですね。(これが言いたかっただけとかそういうことではない)

 

しばらく本気で上を目指して対戦をする事は無くなると思いますが、時々オフに参加したり、ネット大会はやろうと思っているのでこれからもよろしくお願いします!

 

【レ】

 

max1760   fin1724

 


SD最高レート

この後電車でやっていたらトンネルにレートを吸われて辞めました。

最高15位


f:id:umisukeisuke:20190504011743j:image

 

客観的に見れば微妙ですが個人的満足度は低くはないです。

 

 


f:id:umisukeisuke:20190422011450j:image
f:id:umisukeisuke:20190422011500j:image
f:id:umisukeisuke:20190422011509j:image


f:id:umisukeisuke:20190422011538j:image

ムーンシリーズ総括



f:id:umisukeisuke:20190225202647j:image


ムーンシリーズお疲れ様でした!

結果を残せた人も奮わなかった人もいると思いますがあとから見返して懐かしむ為に、記憶の鮮明なうちに文字に起こしたいと思います。

【考えてた事】

サンからムーンへのルールチェンジ。Z技解禁。変わったことは環境が少し動いたくらいですかね。僕は始めてオフ会に参加しました。楽しかったです。Z技が解禁された事で一般枠が伝説を縛る場面が増え、取り巻きの自由度が増えた気がします(グラゼルネのウルガモスとか)。またルール解禁前まで散々格闘Zルナアーラでガエン飛ばすのつえ~、と言われてたのに全く見なかったですね。それはそう。

日程発表前まで、サンの流用だったりディアオーガエモンガとかいう意味の分からない構築を生み出して遊んでいましたがDEXオフのkpを見て1つ思いました。

グラゼルネ強い。

そうなんです。グラゼルネは強いです!うん

まさかカイオーガに匹敵するほどグラードンがいるとは思わず、そこをメタの中心にDEXオフで使ったパーティをアレンジすることにしました。

そもそもの並びがサンと6匹被りなのは内緒?

 

【構築の話】

Zの解禁で構築が多様化し、メタの対象が減る事、(=1構築ごとの対策が薄くなる?)Zルナアーラが強い強いと言われていてそれに伴ってイベルタルが増えた事。その2つからエースはゼルネアスを続投しました。イベルタルが日食ネクロズマソルガレオにも強いのでとても追い風でした。

ゼルネアスの通しやすいのは自分も相手も同じ、パーティにいたらほぼ確実に選出されるポケモンを無対策で挑むわけにはいかないのですがツンデツンデだとグラードン+ゼルネアスの並びに対応できず、先にゼルネアスを立てても猫+吠える集中で流されてしまうのでじごくづき持ちのガオガエンを採用しました。ゼルネアスに高い打点を出せるポケモンでゼルネアスを見てそうな相手は粉バレル、サイチェンワイガツンデツンデ、猫印ダーテングの手厚いサポートで対処できるという判断です。その後、そ↓だ↑て方や持ち物を変更し本番に望みました。

 

【仲間たち】


f:id:umisukeisuke:20190225135944j:image

耐久→アマージョのウィップ耐え(威嚇込みでZ耐え)

S→追い風下で全テテフの上を取る

 

HDの方が強そうに見えてしまう。ルナZ耐えない、ちょっと固いゼルネアスに地面Z耐えられる、kyogreの晴れ眼鏡耐えない。ほえるは岩石封じでしたがグラゼルネミラーでほえる阻止したら拾える試合が多かったのでほえる。トリパに押すこともあります。ホウオウが厳しいですが相対的に勝てる試合が多くなると判断し変更しました。今思えば炎のパンチを切るべきだったと思います。

とても強力なポケモンですが地面Zを忘れ万事休すでした(ごめんな…)

 


f:id:umisukeisuke:20190225141916j:image

D→特化カイオーガの潮吹き15/16耐え

S→ルナアーラとミラー意識最速

 

ゼルネアスは多いと判断し最速に、後述する介護士の介護から展開していくのは説明不要の強さですが、強すぎるゆえに自慢の対策を施されたり、居座るポケモンなので急所で負けたりと髪の毛に優しくないポケモンでした。特に理由はないですがNNはじーんさんの本名から頂きました。

 


f:id:umisukeisuke:20190225143001j:image
A→カミツルギ

B→ソルガレオの珠馬鹿力耐え

S→84ガエンの上からねこだまし

 

もともとは慎重でDに厚めでバークアウトを採用した型を使用していましたが先述の理由に加えルナアーラを迅速に処理したかったのでじごくづきです。ガオガエンにじごくづきを打つとゼルネアスの起点に出来る(バクアももちろん音技)のでとても気持ちがいいです。しかし、体力の管理が難しくサイクルを回しつつ伝説で数的有利をとるバトルスタイルを取りにくくなったのはムーンシリーズに置いては欠陥だったかな、と感じました。もちろん強いです。なぜならガオガエンだから。

 


f:id:umisukeisuke:20190225143726j:image

B→ルナアーラサイコショック耐える?

D→ゼルネアスのジオムン2回耐える?

 

トルネオーガにあまり有利では無いのでバコウまたはウタンのみも考えましたが発動機会を考慮したオッカの実にしました。ガオガエンの前で安心して動けるのは偉いですが混乱実で使っていた頃、ミリ耐えして木の実が発動する度に悪い顔をしていたのでそこは惜しいですね。半減実と比較的相性がよく、環境にあわせて持ち物を変えられるのはモロバレルの強みの1つなのかなと思いました。(感想文並感)

 


f:id:umisukeisuke:20190225144233j:image

バナより早く動きた過ぎる、晴れ無しでドーブルも抜くため最速

 

ルナオーガに強く見えるポケモン、DEXでも模擬INCでも僕以外の使用者がいなかった話は有名。お陰で印投げつけるが読まれず見えない勝ち筋を掴むことが出来ます。じごくづきとはたき落とすは選択ですがはたきの方が良かった気がしています。他と印投げ要因とは違い一致投げつけるがそこそこ入るのがまた面白いです。大体とんぼ返りで4にます。

再戦でカイオーガにウキウキで突っ込まれる。

 

 


f:id:umisukeisuke:20190225144654j:image

サンと同じなので割愛

 

長らく防塵ゴーグル信者でしたが悪魔に取り憑かれたドーブルや聖なる炎で焼いてくるホウオウにキレてラムのみにしました。

案の定焼けるしドーブルにキスされたのでいい判断だったと思います。ただそもそもグラゼルネにツンデツンデを出さず、オーガゼルネにはモロバレルであしらえそうなのでこの枠自体が諸説枠な説が浮上してしまいました。

不利盤面でサイチェンジオコンすると脳汁が溢れ出て来ます。

 

【結果】

max 1700  1650?fin

 

地面Zが無いことを負ける言い訳にし始めたうえ、グラゼルネにあまり当たらずカイオーガに破壊されまけくり撤退です。

 

 

 

 

 

 

おまけ(怒られたら消します)

先ほどのパーティよりレートが伸びてしまったオーガゼルネ

以下常体


f:id:umisukeisuke:20190225202636j:image



f:id:umisukeisuke:20190225145529j:image
制圧力の高いゴリラ

眼鏡ゼルネアスより火力が高い



f:id:umisukeisuke:20190225145839j:image
インテリオランウータン

ドクロッグモロバレルサイコショックで負荷をかけたりジオコン読み読みの行動を取るとアドを取りやすい。

そうそうに眼鏡ですよ~と思わんばかりの動きをし過ぎたのはよくなかった。

 


f:id:umisukeisuke:20190225201827j:image

おっさん、教えてくれた方はクロバットだったがあまごいでグラードン後投げからコケコ動かす、のような動きに強くなれた。


f:id:umisukeisuke:20190225145846j:image

けたぐりではなくドレインパンチなのはカミツルギをより多く削るためです。


f:id:umisukeisuke:20190225145906j:image

 

本番は女王の威厳で使ってます。

Dが高過ぎてきのみを食べない


f:id:umisukeisuke:20190225145919j:image

このパーティにおいては悪技よりほえるの方が優先度高そうと思ってほえる

もっとDに厚くすべき

 

 

基本的にカイオーガかゼルネアスどちらを通していくかを考える。

 

ちょうはつやくろいきりが来ると笑顔になります。

 

【結果】

max1727  ここから5連敗fin

 

【反省】

サンシリーズであまりよい結果が出せず落ち込んだ今したが少しボーダーが下がると思い、まぁまぁかな程度に思ってましたがいざ蓋を開けてみると大量の1820↑報告で知り合いや同い年の人も続々と1800を達成し、また実力の低さを感じてしまいました。

また、多いと思っていたグラゼルネにあまり当たらずルナアーラカイオーガに破壊され続けました。

WCS1年目とはいえちょっと効きましたね…。

なかなかパーティが決まらず3日目午後から対戦するのも良くなかったです。集中が切れる切れる。しかし、構築の方向性は自分が使いやすい感じに仕上がったので悪くなかったと思っています。オフで対戦していただいた方、考察を手伝って頂いた方、結局使わなかったけど孵化あまりなどをくれた方、ありがとうございます。このルールは一番精神的に辛いルールでしたが皆様のおかげで乗り切る事が出来ました。ウルトラシリーズこそ予選抜けして一緒に幕張で戦いましょう!

 

 

 

 

 

なにか質問や問題があればご指摘お願いします。

@keisukeemolga

今更レッツゴー!イーブイ

ふとピカブイ(switchの方)をやりたくなり、そういや書いてないな~という感じで書きます。自己満です。

 

ルールは自分の手持ちはピカチュウイーブイどちらか一匹。環境考察等はもっとよい記事が多数あるので省きます。 

 

電玉/闘Zピカチュウ<輝石イーブイ<専用Zイーブイ<電玉/ピカチュウ……

 

というサイクルが成り立っているらしく、もちろん全ての型に勝利するのは不可能なので少ない型は切りつつミラーに勝ちつつ、強い型に確実に勝てるそんなピカチュウorイーブイを目指しました。

 

最初はAB闘Zピカチュウ(守る/気合いパンチ/フェイント/守る)考えており、相手のピカチュウには守る→気合いパンチZ、イーブイには気合いパンチZを打つ予定でしたが、守る読み身代わりやHBに厚い専用Zイーブイと不安定な要素があり、上位に行くには困難と考えて、母数の多そうなピカチュウとミラーにも有利そうな輝石イーブイを使うことにしました。

 

 

輝石イーブイの中には毒まも願い事型とあくび守るの2つの耐久を生かした型が存在し、対ピカチュウ性能を保ちつつ耐久イーブイに対して強いイーブイを探した所画像のイーブイが誕生しました。

 


f:id:umisukeisuke:20190210204426j:image

 

☆被ダメ(数字はダメージ)

無振りエボルブアシパ85~101

A252ピカチュウ闘Z106~126

特化イーブイ捨て身70~84(鉢巻104~124)

電玉ピカチュウ猫(22~26)+ボルテッカー(94~112)

 

★与ダメ(%)捨て身

B252ピカチュウ100%~

HB252輝石イーブイ 37~44.4%

この調整のイーブイ50.4%~59.5%

 

輝石イーブイミラーで上を取るためにSにそこそこ割いた気がします。

 

・立ち回り

ピカチュウ→捨て身(+石火)

相手のこうげきを耐えれば基本かてます

 

イーブイ→捨て身から

 

イーブイZの場合→耐えることを祈り、捨て身→石火

 

輝石の場合

あくびどくどく→ねむる、捨て身で削れるのでねむるが成功。

PPが

恩返し(32)+あくび(どくどく)(16)+守る(16)+願い事(16)で80

 

捨て身(24)+電光石火(48)+ねむる(16)+ねごと(16)→104

 

なのでPP勝ちすることが出来ます。

 

殴ってきた場合→適宜HPを見て、ねむるや石火を選択(石火のダメージは捨て身の1/3)

 

ねむる読み守るからの2連でねごと捨て身を引いて輝石イーブイを突破すると気持ちいいです

 

・戦績

21-9

 

・反省

初日はピカチュウや耐久イーブイに多く当たり、9-1と順調に勝つことが出来たのですが、レートが上がるにつれイーブイZ持ちのイーブイに多く当たるようになり思うように勝ちを重ねられませんでした。

ピカチュウに強い輝石イーブイが1~2日目に上位に行くのでピカチュウ帯を抜けた専用Zイーブイが上位に行く、というのが答えでした。

しかし輝石イーブイピカチュウでも上位を達成できたり、専用Zイーブイでも1600にすら行けない人もいたのでこの辺は運なのかな、と思います。(強い人が安定して上にいたことの説明にはなってない)

 

しかし上位に多かったHB専用ZイーブイZイーブイミラーには強くないものの、ピカチュウや耐久イーブイにはそこそこ強い(?)ので環境読みは間違っていなかったが型のチョイスを間違えた。そんな感じだったのかなと今更思っています。

 

ネット大会の記事は数年後にこんなことがあったな~と時分で振り返りたいので過去のネット大会記事もあげるかもしれません。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

シンプルシンフォニー【砂押グッドスタッフ】


f:id:umisukeisuke:20190128022116j:image

さ胸

☆ルール

 

複合タイプポケモン参加不可

一部の伝説、幻のポケモン参加不可

メガストーン禁止

63シングル、レベルは50固定

持ち時間10分制

過去作ポケモン使用可能

 

【事前考察】

簡潔に言うと単タイプ限定シングルです。

皆様はこのルールを見たときどんな構築が強そうだと思いますか?僕はサイクルを回すのが難しいから対面系の構築が強いのでは無いか?と思いました。Z持ち高速ATと襷と頑丈で数的優位を取り続け逃げ切る。そんなパーティを考えていました。しかし、タイムラインの人類は「カビゴン強そうっすね~」や、「クレセリア倒せなくね!?」と文句を溢しておりました。言われてみればガルーラ、ミミッキュキノガッサなどのいわゆる対面構築を組む上での優れた駒もいなければカビゴンクレセリアハピナスなどの強力な受けの駒に勝てる手段もありませんでした。

しかし、誰かが「どくびし強くないですか」見たいな文面をツイートし、メタが薄いうちは刺さっていそうだと思っていたので早速使い始めました。

どくびし始動要員としてアギルダー、みがまも出来て強いトルネロス、無理そうなポケモンを対処するニンフィア、この3匹をベースにパーティを組始めました。残りは毒に強い数値受けを無理やり崩したり、イーブイバトンにイージーウィンするためにニョロトノ +ゴルダックを軸軸にした雨パーティを裏選出に置いておきました。

序盤はどくびしがとても通っており某サイトで序盤1位を取るなど元気だったのですが、次第に免疫カビゴンや眠る持ちなどどくびしでは絶対に勝てないポケモンが目に余る増え方をした為、一度解散することに。するとネット大会有識者の1人がめっちゃ強い受けルーパーがいるみたいな事を発言しておりちょっと話を聞いて(中身を教えてもら…)いました。僕は1日15戦を使ったこともない受けループで戦い抜く気はないので崩すことばっかり考えていましたが()。そこで気付いたことがストッパーの役割を持てるポケモンが乏しく、挑発+積み技持ちで崩しやすい事に気付きました。火力が高いポケモンが限られており物理型の方が望ましいか、そんなことを考えている間に1つの考えが降りてきました。
f:id:umisukeisuke:20190120152501j:image

<アォーン

 

しかしこのポケモンをピンで指すには数値的な不安があった為ギガイアスと組ませてギガルガンの並びを使い始めました。ステルスロックと砂ダメージで耐久ラインをずらす事が出来る上、ポケモンのタイプの都合上の岩の一貫も後押ししてとても使いやすかったので構築の出発点としました。

 

 

【単体紹介】


f:id:umisukeisuke:20190126015622j:image

A→余り

HD→霊獣トルネロスのエアスラ+気合玉Z耐え(?)

S→ミラーで先に特性発動の為4振り

 

砂発動岩。単岩2匹を並べるのは少し抵抗があったのですが、砂ターンの管理がしやすくなったり役割集中的な動きも出来たので良かったです。

基本的に何でも一発耐えるのでパーティによってステロなり爆発なりしていました。

 


f:id:umisukeisuke:20190126020631j:image

A→特化

HD→ジャローダのリフスト、臆病ポリゴンZのZテクスチャー10万ボルト確定耐え(砂下)

S→非砂下で最速デンジュモク抜き

 

本構築のエース。イーブイバトンや受けループなど様々な構築に出していくことが出来る

先述した通しやすさも勿論ですが、砂でDが上がる点がとても偉いですね。剣の舞をするチャンスが増えたり、ストーンエッジを外しても勝てる試合があったのは良かったです。ミミッキュランドロスがいないので通しやすいの一言ですね。挑発も何故か読まれなくて刺さる場面が多かったです。なぜここまで少ないのかわからない。

 

 
f:id:umisukeisuke:20190126022128j:image

A→余り

HD→ジャローダのリフスト2発をほぼ生存

S→50属抜き

 

本構築の柱。具体的な役割対象はポリゴン2カビゴン、鋼タイプですが全体で厳しめな地面タイプやローブシンミラーに強引に打ち合ったりします。

サイクル寄りの選出をした際、交換読みではたき落とすや毒づきを打てると笑顔になります(^-^)

ドレインパンチの回復込みで打ち合える範囲が広く、敵に回しても厄介なポケモンでした。

Aを削って負けた場面が多発した、またDが過剰だったためもっとAに回すべきだった。

 


f:id:umisukeisuke:20190126023705j:image

S→最速デンジュモク抜き

残り適当に耐久  

 

クレセラッキーを崩す悪巧み型や、多くのパーティに対応できるテクスチャーZ型の多さを逆手にとったスカーフ持ち。トリックが刺さる場面が多いだけでなく一部のポケモンにストッパーの役割を果たすこともできてかなり重宝しました。


f:id:umisukeisuke:20190126024218j:image

CSぶっぱー

 

本構築の諸説枠。もともとはカウンター持ちのフーディンだったのですが繰り出し性能の低さから襷ニンフィアを試してみたところ何故か勝てたのでよくわからないまま採用しました。

どちらでもよい気はしている。

あくびはかいこうせんのムーブは強力だが、打つ場面が限られており結局本番は一度も使用しなかった。

♀の闘争心オノノクスにクレセラッキーを全破壊されたので♂です(こじつけちんちん)


f:id:umisukeisuke:20190126044127j:image

H→残飯の効率がいい

S→ミラーやオノノクスに運勝ちするため最速

後はなんだっけ…?

 

ニンフィアを何とかするのと耐久型のポケモンを間接的に崩して行くために採用しました。砂が苦手なギギギアルなどにも強くてよいです。

体力をうまく管理しないとトリルからニンフィア展開されて負けます。せいなるほのおでやけどを引き、みがまもで確2圏内に入れるなどのムーブも強いです:-O

せいなるほのお激しすぎ。ブチギレ。

【無理構築】

クレセリアローブシン

クレセリア+眼鏡ニンフィア

地面タイプ入り

【餌構築】

イーブイバトン→砂下ならS+2イーブイよりルガルガンの方が速く、砂ダメージ2回+ルガルガンZで確定で倒せるため挑発→Zで破壊。アシストパワーは耐えます。(無敗)

 

純正?受けループ→ポリZギガルガン選出で挑発剣舞Zで9割り方勝てます。メンハ持ちにキレたりする。

 

その他岩技が通っていたり、受けを基調とした並びには大体勝てました。

 

欠陥が過ぎますね。地面タイプが厳しいことは分かっていたのですが立ち回りでカバー出きることが多く無視しておりました。

負けまくった…。

 

 

【結果】

最終レート 1716

 

前回が自分では考えられないほどよい結果を出せたことと序盤某サイトで一位を取ったことで調子にのっていました。

SDが豆乳なら実機はおとうふという有名な言葉(?)があるように本番かてなければ意味が無いので反省してこれからもコツコツと頑張っていきます。

ギガルガンは半ばネタで組んだ所があるのですが(思ったより)勝てて良かったです😭

 

はぁ。

 

 

 

ちなみにこの構築を信用していなかったのでマッチングした人の中で強そうな構築をアレンジしたものを使用させて頂きました。

結果は全く出ていない上、改善点の塊なので説明は簡単にします。

 

 

ぽけ勢特有の以下常態

それではおまけ行きます。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014433j:image

ちょうはつが欲しい

リフスト打ってるだけで強い

 


f:id:umisukeisuke:20190128014456j:image

参考元はオニゴーリだったが全く出さなかった。

積まれたときのケアが出来なくてメタモンを入れたがまぁまぁ働いてくれた。同族負けてよく負けた。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014739j:image

叩き持ちのローブシンがキモすぎてエスパーZにしました。サイキネ+Zサイキネで無振りオノノクスデンジュモクが倒せて、挑発やアンコールされたときにみかまいZで232出きるのでこの変更は大正解だった。自分を誉めたい。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015113j:image

毒より電磁波の方が良かった気がする。

こういうポケモン使ったことないから分からない…誰か教えてくさい

 


f:id:umisukeisuke:20190128015231j:image

元はエスパーZだったがスカーフを巻くことで柔軟な選出が出きるようになった。

っょぃ。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015422j:image

ジャローダの壁から待っていくポケモン剣舞、みがわり、挑発なども候補だったが汎用性を重視した。その結果選出回数が増えた。

 

 

1689から4連敗して参加解除しました。

完全に使い手が雑魚だった。

 

閲覧ありがとうございました!

 

 

 

すぺしあるさんくす

色々相談に乗ってくれたてふさん

考察のマシンガントークを見せつけてくれたgraphぽけ

アカウントと構築をエクスチェンジしたdangannotes

inc November使用構築【最高1745】

f:id:umisukeisuke:20181202145157j:plain

こんばんワニ。今回はinternational challenge November(INC)に参加したのでその記事になります。結果は振るわなかったですし、このルールをやる機会もほとんどないと思いますが報告&反省&供養の意味を込めて記事にしました。

f:id:umisukeisuke:20181201175506j:plain

HD→C222カイオーガの雨潮吹き耐え

S→準速90族抜き

C→11n

余りHB

このパーティの生命線です。マジカルシャインで両縛りする場面を増やしたかったので控えめです。前日まで臆病のゼルネアスを使う予定だったのですが、ルナアーラサイコショックを所持vしているため上から行動する必要が無い事、後述するツンデツンデモロバレルのお陰でミラーに微有利になる必要が無い事から控えめゼルネアスを急いで育成しました。火力が高い点はよかったですがスカーフでもないのに挑発を打ってくるヤクザテテフがいたので困りました。 身代わりも欲しかったですがHPを高く保って起きたかったので切りました。

f:id:umisukeisuke:20181202145406j:plain A→A-1断崖でH振りガオガエンが木の実ほぼ食べない

S→追い風状態で準速90族スカーフ抜き

HD余り

ゼルネアスでは厳しい鋼タイプに強く出れたり、天候を上書き出来る点を評価して採用しました。 鋼タイプだけでなくガオガエンやカプコケコ、モロバレルなどにも大きな打点を持てる上、制圧力もトップクラスなのですこ。

f:id:umisukeisuke:20181202151925j:plain A→雨下の無振りカミツルギを確定1

HB→アイテム補正無しのソルガレオの馬鹿力耐える

S→ここまで振れば抜かれないでしょW

D余り

ゼルネアスが不利をとってしまうポケモン全般に強いので採用しました。 火力耐久が優れていてどの構築にもジオコントロールのサポート、2禁伝では厳しいカミツルギを意識して採用しました。仕事が多く枠の圧縮に繋がるため入れ🉐です。 Sに多く割いたためガオガエンミラーで先にねこだましを打てたり、トリル下で後攻とんぼ返りが出来るのが良かったです。晴れフレドラで自らが突破口になる可能性も秘めているので採用して良かったと思います。

f:id:umisukeisuke:20181201181425j:plain

AS以外に振るところがありませんでした。

フシギバナより先に動きたかったので陽気

高い素早さを生かしてたくさん悪い事が出来る点を生かして採用しました。 投げつけるは2回怯ませることが出来るだけでなくアマージョ+トリルやサイコフィールド+トリルに対しても展開を阻止しやすく、何より意表がつける(笑)ということでリーフブレードを切ってまで採用しました。カイオーガに対しては持ち物をはたきおとしてからゼルネアスで展開した方がアドバンテージを稼ぐ事が出来るというのも理由の1つです。 (最初は追い風を切って印タネマシンガンをしていましたがみなさんは辞めましょう)

f:id:umisukeisuke:20181201183858j:plain

HB→特化グラードンの炎の👊耐える

余りD

最初は襷サイチェン気合い玉カプテテフを使っていましたが、対トリックルームやゼルネアス、カイオーガに強くなるために採用しました。戦術したゼルネアスとガオガエンと相性が良く。モロバレルでないと拾えなかった試合も多く良かったです。 /ミィィッ

f:id:umisukeisuke:20181201184247j:plain A→無振りイベルタルを分散岩雪崩で確定2

HD→余り

相手のゼルネバレルガエンに強めな事、トリパに対して切り返し(rock slide!)が出来る点を評価して採用しました。 ジャイロボールでカイオーガを半分近く削れるので積極的に打っていったり、サイチェンジオコンやワイドガードジオコンなどで強引な展開も狙えるので選出率も高かったです。 (バルドルさん最強)

【ベンチウォーマー】

f:id:umisukeisuke:20181202143020j:plain

グラードンとチェンジしたカイオーガ タダのスカーフ。キツいポケモンを隣で縛りながら動かしていく必要があり、使えば使うほど難しさを感じました。文句無しの強さです。

f:id:umisukeisuke:20181202143223j:plain

HB→C200テテフのPFサイコショック耐え

ダーテングとチェンジ 誰かが記事公開する前に使ってました(謎の主張)熱湯でソルガレオネクロズマを焼いてゼルネアスで積んでました。相手のグラードンに強めな点もgood 猫+潮吹き→熱湯潮吹きより投げつけ潮吹きの方がダメージレースが有利になる他、相手のルンパッパに投げつけて気持ちよくなってました。混乱木の実ではないモロバレルナットレイもゴリ押し出来ます。

f:id:umisukeisuke:20181202143731j:plain

モロバレルとチェンジ

テテフオーガやテテフゼルネと並べてカミツルギの前でサイチェンして強引に突破していました。気合い玉はナットレイガオガエンなどに打てて便利でした。(シャドボでもいいと思う。)ただトリルに薄くなってしまったり鋼がきつかったので泣く泣く解雇です。トルネロスの挑発にテテフを投げつつジオコンしたり、ねこだましを透かしながらジオコンしたりと有用な場面が多かったです。

ここの枠は少しだけヌケニンを使っていたのですがゴミッカスでしたW

f:id:umisukeisuke:20181202144114j:plain

ツンデツンデとチェンジ HD→C222カイオーガの潮吹き耐え

防塵ゴーグルだと、バレルやナットレイ相手にこの指してるだけで禁伝が勝てます。ほえるでゼルネを流したり、トリル展開を阻止できるのも偉いです。途中増えてきたツンデツンデを縛れたり、ガオガエンに高めの打点を持てるのもいいところだと思います。

ただしツンデツンデが強すぎた。

【結果】

12-3

12-3 1727

7-8 1694

max1745

【総括】 1700を越えてから勝ち切れなかったのは実力不足だと思います。 しかし3連敗以上の連敗はしなかったので集中して対戦できていた点は次に繋げられる気がするのでmoon seriesではよい結果を報告出来ればいいかなと思います。

相談に乗ってくれた方(この構築は全部自分で組んだけど)、対戦して頂いた方、ありがとうございました。

運負けがどうとかTwitterで文句言ってたんですけど100戦やっても200戦やっても1800無理だと思うんで関係無いっすね。

f:id:umisukeisuke:20181202150201j:plain

構築の変遷

@keisukeemolga