S103のボルトロス

ポケモン竜王がなんか言うだけ

シンプルシンフォニー【砂押グッドスタッフ】


f:id:umisukeisuke:20190128022116j:image

さ胸

☆ルール

 

複合タイプポケモン参加不可

一部の伝説、幻のポケモン参加不可

メガストーン禁止

63シングル、レベルは50固定

持ち時間10分制

過去作ポケモン使用可能

 

【事前考察】

簡潔に言うと単タイプ限定シングルです。

皆様はこのルールを見たときどんな構築が強そうだと思いますか?僕はサイクルを回すのが難しいから対面系の構築が強いのでは無いか?と思いました。Z持ち高速ATと襷と頑丈で数的優位を取り続け逃げ切る。そんなパーティを考えていました。しかし、タイムラインの人類は「カビゴン強そうっすね~」や、「クレセリア倒せなくね!?」と文句を溢しておりました。言われてみればガルーラ、ミミッキュキノガッサなどのいわゆる対面構築を組む上での優れた駒もいなければカビゴンクレセリアハピナスなどの強力な受けの駒に勝てる手段もありませんでした。

しかし、誰かが「どくびし強くないですか」見たいな文面をツイートし、メタが薄いうちは刺さっていそうだと思っていたので早速使い始めました。

どくびし始動要員としてアギルダー、みがまも出来て強いトルネロス、無理そうなポケモンを対処するニンフィア、この3匹をベースにパーティを組始めました。残りは毒に強い数値受けを無理やり崩したり、イーブイバトンにイージーウィンするためにニョロトノ +ゴルダックを軸軸にした雨パーティを裏選出に置いておきました。

序盤はどくびしがとても通っており某サイトで序盤1位を取るなど元気だったのですが、次第に免疫カビゴンや眠る持ちなどどくびしでは絶対に勝てないポケモンが目に余る増え方をした為、一度解散することに。するとネット大会有識者の1人がめっちゃ強い受けルーパーがいるみたいな事を発言しておりちょっと話を聞いて(中身を教えてもら…)いました。僕は1日15戦を使ったこともない受けループで戦い抜く気はないので崩すことばっかり考えていましたが()。そこで気付いたことがストッパーの役割を持てるポケモンが乏しく、挑発+積み技持ちで崩しやすい事に気付きました。火力が高いポケモンが限られており物理型の方が望ましいか、そんなことを考えている間に1つの考えが降りてきました。
f:id:umisukeisuke:20190120152501j:image

<アォーン

 

しかしこのポケモンをピンで指すには数値的な不安があった為ギガイアスと組ませてギガルガンの並びを使い始めました。ステルスロックと砂ダメージで耐久ラインをずらす事が出来る上、ポケモンのタイプの都合上の岩の一貫も後押ししてとても使いやすかったので構築の出発点としました。

 

 

【単体紹介】


f:id:umisukeisuke:20190126015622j:image

A→余り

HD→霊獣トルネロスのエアスラ+気合玉Z耐え(?)

S→ミラーで先に特性発動の為4振り

 

砂発動岩。単岩2匹を並べるのは少し抵抗があったのですが、砂ターンの管理がしやすくなったり役割集中的な動きも出来たので良かったです。

基本的に何でも一発耐えるのでパーティによってステロなり爆発なりしていました。

 


f:id:umisukeisuke:20190126020631j:image

A→特化

HD→ジャローダのリフスト、臆病ポリゴンZのZテクスチャー10万ボルト確定耐え(砂下)

S→非砂下で最速デンジュモク抜き

 

本構築のエース。イーブイバトンや受けループなど様々な構築に出していくことが出来る

先述した通しやすさも勿論ですが、砂でDが上がる点がとても偉いですね。剣の舞をするチャンスが増えたり、ストーンエッジを外しても勝てる試合があったのは良かったです。ミミッキュランドロスがいないので通しやすいの一言ですね。挑発も何故か読まれなくて刺さる場面が多かったです。なぜここまで少ないのかわからない。

 

 
f:id:umisukeisuke:20190126022128j:image

A→余り

HD→ジャローダのリフスト2発をほぼ生存

S→50属抜き

 

本構築の柱。具体的な役割対象はポリゴン2カビゴン、鋼タイプですが全体で厳しめな地面タイプやローブシンミラーに強引に打ち合ったりします。

サイクル寄りの選出をした際、交換読みではたき落とすや毒づきを打てると笑顔になります(^-^)

ドレインパンチの回復込みで打ち合える範囲が広く、敵に回しても厄介なポケモンでした。

Aを削って負けた場面が多発した、またDが過剰だったためもっとAに回すべきだった。

 


f:id:umisukeisuke:20190126023705j:image

S→最速デンジュモク抜き

残り適当に耐久  

 

クレセラッキーを崩す悪巧み型や、多くのパーティに対応できるテクスチャーZ型の多さを逆手にとったスカーフ持ち。トリックが刺さる場面が多いだけでなく一部のポケモンにストッパーの役割を果たすこともできてかなり重宝しました。


f:id:umisukeisuke:20190126024218j:image

CSぶっぱー

 

本構築の諸説枠。もともとはカウンター持ちのフーディンだったのですが繰り出し性能の低さから襷ニンフィアを試してみたところ何故か勝てたのでよくわからないまま採用しました。

どちらでもよい気はしている。

あくびはかいこうせんのムーブは強力だが、打つ場面が限られており結局本番は一度も使用しなかった。

♀の闘争心オノノクスにクレセラッキーを全破壊されたので♂です(こじつけちんちん)


f:id:umisukeisuke:20190126044127j:image

H→残飯の効率がいい

S→ミラーやオノノクスに運勝ちするため最速

後はなんだっけ…?

 

ニンフィアを何とかするのと耐久型のポケモンを間接的に崩して行くために採用しました。砂が苦手なギギギアルなどにも強くてよいです。

体力をうまく管理しないとトリルからニンフィア展開されて負けます。せいなるほのおでやけどを引き、みがまもで確2圏内に入れるなどのムーブも強いです:-O

せいなるほのお激しすぎ。ブチギレ。

【無理構築】

クレセリアローブシン

クレセリア+眼鏡ニンフィア

地面タイプ入り

【餌構築】

イーブイバトン→砂下ならS+2イーブイよりルガルガンの方が速く、砂ダメージ2回+ルガルガンZで確定で倒せるため挑発→Zで破壊。アシストパワーは耐えます。(無敗)

 

純正?受けループ→ポリZギガルガン選出で挑発剣舞Zで9割り方勝てます。メンハ持ちにキレたりする。

 

その他岩技が通っていたり、受けを基調とした並びには大体勝てました。

 

欠陥が過ぎますね。地面タイプが厳しいことは分かっていたのですが立ち回りでカバー出きることが多く無視しておりました。

負けまくった…。

 

 

【結果】

最終レート 1716

 

前回が自分では考えられないほどよい結果を出せたことと序盤某サイトで一位を取ったことで調子にのっていました。

SDが豆乳なら実機はおとうふという有名な言葉(?)があるように本番かてなければ意味が無いので反省してこれからもコツコツと頑張っていきます。

ギガルガンは半ばネタで組んだ所があるのですが(思ったより)勝てて良かったです😭

 

はぁ。

 

 

 

ちなみにこの構築を信用していなかったのでマッチングした人の中で強そうな構築をアレンジしたものを使用させて頂きました。

結果は全く出ていない上、改善点の塊なので説明は簡単にします。

 

 

ぽけ勢特有の以下常態

それではおまけ行きます。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014433j:image

ちょうはつが欲しい

リフスト打ってるだけで強い

 


f:id:umisukeisuke:20190128014456j:image

参考元はオニゴーリだったが全く出さなかった。

積まれたときのケアが出来なくてメタモンを入れたがまぁまぁ働いてくれた。同族負けてよく負けた。

 


f:id:umisukeisuke:20190128014739j:image

叩き持ちのローブシンがキモすぎてエスパーZにしました。サイキネ+Zサイキネで無振りオノノクスデンジュモクが倒せて、挑発やアンコールされたときにみかまいZで232出きるのでこの変更は大正解だった。自分を誉めたい。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015113j:image

毒より電磁波の方が良かった気がする。

こういうポケモン使ったことないから分からない…誰か教えてくさい

 


f:id:umisukeisuke:20190128015231j:image

元はエスパーZだったがスカーフを巻くことで柔軟な選出が出きるようになった。

っょぃ。

 


f:id:umisukeisuke:20190128015422j:image

ジャローダの壁から待っていくポケモン剣舞、みがわり、挑発なども候補だったが汎用性を重視した。その結果選出回数が増えた。

 

 

1689から4連敗して参加解除しました。

完全に使い手が雑魚だった。

 

閲覧ありがとうございました!

 

 

 

すぺしあるさんくす

色々相談に乗ってくれたてふさん

考察のマシンガントークを見せつけてくれたgraphぽけ

アカウントと構築をエクスチェンジしたdangannotes