S103のボルトロス

ポケモン竜王がなんか言うだけ

今更レッツゴー!イーブイ

ふとピカブイ(switchの方)をやりたくなり、そういや書いてないな~という感じで書きます。自己満です。

 

ルールは自分の手持ちはピカチュウイーブイどちらか一匹。環境考察等はもっとよい記事が多数あるので省きます。 

 

電玉/闘Zピカチュウ<輝石イーブイ<専用Zイーブイ<電玉/ピカチュウ……

 

というサイクルが成り立っているらしく、もちろん全ての型に勝利するのは不可能なので少ない型は切りつつミラーに勝ちつつ、強い型に確実に勝てるそんなピカチュウorイーブイを目指しました。

 

最初はAB闘Zピカチュウ(守る/気合いパンチ/フェイント/守る)考えており、相手のピカチュウには守る→気合いパンチZ、イーブイには気合いパンチZを打つ予定でしたが、守る読み身代わりやHBに厚い専用Zイーブイと不安定な要素があり、上位に行くには困難と考えて、母数の多そうなピカチュウとミラーにも有利そうな輝石イーブイを使うことにしました。

 

 

輝石イーブイの中には毒まも願い事型とあくび守るの2つの耐久を生かした型が存在し、対ピカチュウ性能を保ちつつ耐久イーブイに対して強いイーブイを探した所画像のイーブイが誕生しました。

 


f:id:umisukeisuke:20190210204426j:image

 

☆被ダメ(数字はダメージ)

無振りエボルブアシパ85~101

A252ピカチュウ闘Z106~126

特化イーブイ捨て身70~84(鉢巻104~124)

電玉ピカチュウ猫(22~26)+ボルテッカー(94~112)

 

★与ダメ(%)捨て身

B252ピカチュウ100%~

HB252輝石イーブイ 37~44.4%

この調整のイーブイ50.4%~59.5%

 

輝石イーブイミラーで上を取るためにSにそこそこ割いた気がします。

 

・立ち回り

ピカチュウ→捨て身(+石火)

相手のこうげきを耐えれば基本かてます

 

イーブイ→捨て身から

 

イーブイZの場合→耐えることを祈り、捨て身→石火

 

輝石の場合

あくびどくどく→ねむる、捨て身で削れるのでねむるが成功。

PPが

恩返し(32)+あくび(どくどく)(16)+守る(16)+願い事(16)で80

 

捨て身(24)+電光石火(48)+ねむる(16)+ねごと(16)→104

 

なのでPP勝ちすることが出来ます。

 

殴ってきた場合→適宜HPを見て、ねむるや石火を選択(石火のダメージは捨て身の1/3)

 

ねむる読み守るからの2連でねごと捨て身を引いて輝石イーブイを突破すると気持ちいいです

 

・戦績

21-9

 

・反省

初日はピカチュウや耐久イーブイに多く当たり、9-1と順調に勝つことが出来たのですが、レートが上がるにつれイーブイZ持ちのイーブイに多く当たるようになり思うように勝ちを重ねられませんでした。

ピカチュウに強い輝石イーブイが1~2日目に上位に行くのでピカチュウ帯を抜けた専用Zイーブイが上位に行く、というのが答えでした。

しかし輝石イーブイピカチュウでも上位を達成できたり、専用Zイーブイでも1600にすら行けない人もいたのでこの辺は運なのかな、と思います。(強い人が安定して上にいたことの説明にはなってない)

 

しかし上位に多かったHB専用ZイーブイZイーブイミラーには強くないものの、ピカチュウや耐久イーブイにはそこそこ強い(?)ので環境読みは間違っていなかったが型のチョイスを間違えた。そんな感じだったのかなと今更思っています。

 

ネット大会の記事は数年後にこんなことがあったな~と時分で振り返りたいので過去のネット大会記事もあげるかもしれません。

 

閲覧ありがとうございました。